blog index

タニヤマンス

BLも好き。でもNLはもーーーっと好きでーす。ニコニコ
<< 後半銀魂 | main | ご機嫌麗しゅう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
バトンですよー!
ナツヒから回ってきてましたー!!書くどー!!書いたるどーーーーー!!


・トリップバトン・
お題「銀魂」

1.目が覚めるとそこは?
山崎が裸にエプロンで朝ご飯作ってました。
ここはどこ。そしてアタシは誰。
そんな事は良い。
山崎が裸にエプロンっていう事だけで満足。
アタシの為にたまご焼き作ってくれてます。
どうしてくれよう、この場面。
とりあえずニヤニヤしとこうか。

2.貴方には不思議な力が備わっていました。その能力は?
銀魂の世界やのに、他のキャラが皆山崎に見えちゃう能力。
おっとこれはいつもの事ですね!!!!!!!!

3.何処からどう見ても不振人物な貴方はその世界の最高責任者と面会する事に。どうします?
え、誰や?!ハタか?!ハタなんか?!
それかそよ兄…うむむ
とりあえずお菓子とか持って行って機嫌伺おうか。伺っちゃおうか。

4.何とか受け入れて貰えましたが宿がありません。誰の家に泊まりますか?
え、山崎ん家やん。
泊まるってか住んでるから、アタシ。
今もキッチンでアタシの為に梨剥いてくれてるから。(お母さんが)
んで夜??そんなん内緒に決まってるやん。エヘエヘエヘエヘ

5.貴方がこの世界で必ずやりたい事は?
山崎とミントンして土方に追いかけられる。
さぁ、2人とも。アタシなんか忘れて思う存分SMプレイすれば良い。

6.貴方は元の世界に戻れる事になりました。どうしますか?
いや、ね。住んでるから。帰らないから。ここが帰る場所だから。
え、何?そっちに修ちゃんが居る?そんなん迷うやん。
林白哉とか大好きやん。迷うやん。
あと1週間待って。考えるから。
1週間の間になんとかして山崎の子供作るから。

7.おかえりなさい。次の人をどの世界にトリップさせますか?
ただいま。修ちゃんはどこ??ハァハァ
誰させよかなー…

依苑さん「15年後のリボーンの世界」
ヒオたん「コルダ」

こんな感じで。

下には妄想。今回はブリチ。
ちなみにアタシは…BLは恋次×雨竜(むしろ雨竜受け)、NLはイヅル×雛森が大好きなのです。花ちゃんと兄様は夢で。アタシ×キャラでお願いします。笑
でも普通に隊長×副隊長も好きです。ハァハァ
まぁ上のCPが苦手な方はバックバック!!!!


あれだよね、雨竜って一時まじアニメで一護と恋次に挟まれてアイドルやったよね。
何かな。アレは何かな??萌えるやん。可愛いやん。大好きやん。
とりあえず、恋次が怪我して、雨竜の部屋に行けば良いんじゃないかな??
もちろん窓から潜入して。
「よぉ…悪ぃ、ちょっと休ませてくんね?」
とか雨竜が返事する前にズカズカ入ってそのまま床に倒れるのね。
雨竜はまだ状況が解ってなくてボーっとしてて、気付いた時にはもう恋次は寝てる、みたいな。
「おい!!起きろ!!あばr…」
とか起こそうとするんやけど、諦めて溜息吐きながら眼鏡をクィッとしてね(ハァハァ)恋次をベットに運ぼうとするんやけど、運べなくて結局その場に仰向けにさせるのね。
あ、恋次は是非髪の毛下ろしてて下さい。
文句言いながらも雨竜は最低限の手当てして枕とか布団持ってくるのね。
んで朝になって恋次は目が覚めて、雨竜を探すの。でも部屋にはいないの。
あたふたしてる時に雨竜が帰ってきて「あ、起きてたんだ。おはよう。…なんだ大丈夫そうだね」とか段々声小さくしながら言うのね。
恋次は「昨日は有難うな。もう大丈夫だぜ!ところでお前何処行ってたんだ?」とか犬みたいに笑いながら言うの。
雨竜は「君のご飯がないからね…でも元気そうだから要らないか…帰れるだろ?」とか袋からおにぎりとか出して言うの。
恋次は慌てて「まだ痛いです無理です」とか言って治ってない振りするの。雨竜は呆れるんやけど、「…食べれば?」とか言って渡すのね。
恋次は食べながら「お前本当…素直じゃねーな」とか呟くのね。
「君は本当に一言多いな…」とか雨竜も学校に行く準備しながら言うの。
んで、学校行く時間になって「じゃぁ僕は学校に行くから。君は…治ったなら帰ってくれ。まだ痛いって言うなら…仕方ないから居れば良い。それじゃ」って言うの。
恋次は閉まったドア見て「やっぱアイツ素直じゃねーわ。…って俺もか…」とか笑いながら言ってベットに寝転んで寝ちゃうの。雨竜も雨竜で帰りに恋次の分もちゃんと材料買って帰るの。
恋雨はあれです。どっちもへタレ。爆笑
あ、雨竜はへタレってより…素直じゃないだけか。かといってツンデレでもないの。
一雨の雨竜に比べたらまだ素直な方だと思う。うん。

つーかこの妄想キモくね?なんかキモくね??え、今更??

んでね、イヅ雛はね、まじイヅルの片想い。笑
でも雛森も好きなの。イヅル⇔雛森みたいな。
2人の相談相手に恋次。同級生。イェァ
恋次はさっさと付き合えば良いのにナーとか呆れながらもちゃんと相談に乗るのね。面倒見良いから。笑
ぶっちゃけ本人達以外はじれったがってたら良い。
皆にバレバレ。でも2人は知らないの。まじありきたり。爆笑
告白は…うーん…イヅルかなー。
「ひ、雛、雛森くん…ぼ、僕はききき君が…すすす好きだ…!」とかガクガクしながら言うの。可愛い。
んで、雛森はビックリするんやけど、意外と冷静なら良い。もう一回言わせる感じで。
「あのね、吉良くん…気持ちは嬉しい…だからもう一回ちゃんと言ってくれないかな?」
とか。笑
乱菊とか日番谷とか恋次とか修兵とか…皆絶対じれったい!!って思いながらこっそり見てるねん。笑
「さっさと言えよ吉良…!!!!(怒)」みたいな。
んでやっとちゃんと言って付き合うようになるの。
付き合ったら付き合ったで惚気話をお互いから聞かされる恋次。
哀れ恋次。
君はそういうキャラだ。爆笑

妄想…それは甘酸っぱい初恋の味。以上まーや。でした。




(まじ今回キモい日記なのな)

| まーや。 | 萌電波話 | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:36 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://ki-yanma-yan.jugem.jp/trackback/140
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ